今夜見た映画2本。
やっぱり、アベンジャーズのメンバータイトルの映画は見てた方が面白いことが分かったので、今度はアイアンマンとハルク借りてくるわ。
来週北海道行くから、再来週までお預けだけど…。
あと、シャーロックホームズも借りたいんだよね。
なんとなくM:iシリーズも見たくなった(((イーサァァアン!!!!!!!!!!!

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー [DVD]キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー [DVD]
(2012/02/24)
クリス・エヴァンス、スタンリー・トゥッチ 他

商品詳細を見る

ラストつらすぎた。最後にデートの約束がって発言つらい…。・゚・(ノД`)・゚・。
サンドバックシーンすらも、今では思わず涙出そうになる。
スティーブのどこまでも真っ直ぐで純粋な性格と、あふれ出るDT感愛しすぎる…!!!
元祖王道な正義の味方像が全然ぶれてなくてよかった!
なんかこぅ…仮面ライダーを彷彿とさせる感じがあるけd(ry
ところで、マッチョな姿が本来のクリス君ですが、もやしクリスはアレCG?もやしな人と合成?
兎に角違和感ありすぎて「えっ(^o^ )」って二度見した。
出てくる設備とか武器とかは見事なまでに超近未来なのに、全体的に雰囲気にレトロ感があって素敵な世界観だなぁと思った。個人的にはこのアンバランスな感じ良かったかも…!
ロシア側の発展具合がもはやスターウォーズでしたけどね。
ついでに言うと、軍服のデザイン超素敵////
親友(名前忘れた。バ……?)が隔離されてたのを見て、てっきり敵に人体改造されて親友の戦いになるかと思えば、別にそんなことはなく。
親友君なかなか顔が好みだったんですが、気が付いたら死んだよ…おぅ…
親友をあそこで殺す意味あったのかな?復讐に燃えるスティーブへの布石なん?
スティーブ公式酔えない設定有難う御座います。イメージ的には弱そうに見えるけどね。
おじいちゃんまだまだ現役だね!!!(`・ω・´)
そうそう、スターク社長(父)がイケメンかつお茶目すぎて可愛いいいいいい!!!!!あの親にしてあの子!!!!!!!!!ちっくしょうううううううスタークの遺伝子が憎い!!!!!!
盾の性能を試すシーンで、揃ってたじろぐ野郎二人が可愛すぎました。
アベンジャーズは女性強しな感じがいいですよね。力がとかではなく、精神的に。
尻に敷かれ男子多すぎ…ヒーローなのに(^p^)
勿論、ジェーンとソーも例外なく。なんてったって2回轢いた仲だし❤
スティーブはアベンジでも天使だったけど、キャプアメでも天使だったわ。つか、ヒーローだったわ…
見どころは、ムッキムキになって最初にスパイを素足で追いかけるシーンの物凄い乳揺れ
アクションシーンって、あれどのくらい実際にやってるんだろう。
スケール的に大体ワイヤーアクションなんだろうなぁとは思うけど、それでも結構な動きだったから凄い気になる。
アベンジのメイキングのキャプのアクションがかなり激しかったから、余計気になるという…
まだ特典映像見てないんだけど、メイキング入ってるのかな(^o^三^o^)

そして 盾 最 強 説 ~だいたい盾のお陰~

でも、ここでキャプの獲物じゃなくて盾を武器としてるあたりが、誰かを倒すためじゃなく守るためのヒーローって感じがしていいよね。
最後に全部持っていく安心安定のフューリの半端ないオーラ。さすが《凄腕》…(ごくり

ハート・ロッカー [DVD]ハート・ロッカー [DVD]
(2010/09/02)
ジェレミー・レナー、アンソニー・マッキー 他

商品詳細を見る

遂に見ましたよハートロッカー。
レビューであらかじめあらすじ?は知っていたのですが、レビュー通りドキュメンタリーっぽかったです。
そもそも戦争映画とは無縁の私ですので、話が面白かったかどうかと聞かれると、終始ごっつ真面目な話でしたと言うしか…。ギャグとか全くないですしね。もっと、危険な環境下で育まれる男の友情みたいな感じなのかと思ったら、寧ろ最後まで険悪でした。
メタルギア見てるみたいな気分だったわー。

しかしながら、防爆服を身にまとったじぇれみがまんまるでなんだか笑えた…
軍服姿も勿論かっこよかったんだけど、何よりパーカー!!!フード!!!テンション上がりました(^ω^)
あとは、まぁ、車の爆弾解体シーンが凄いカッコよかったのと、歯磨きシーンのケツが素晴らしかったのと、半裸殴り合いシーンのメンバーのテンションが全く謎だったけど半裸ごちそうさまでしたってくらいかな?
人間爆弾少年の解体シーンは流石に早送りしました。心臓に悪いぜ…フゥ
あと、妻子持ち設定\(^o^)/
シリアルのシーンは笑う所なんです?どっち見ても一面シリアル…(^ω^)
結局のところ、ジェームズに残った“好き”は爆弾解体=爆弾解体が生きがい=そりゃ怖いけど、周りがヒーヒー言うほど嫌いじゃないんだよね~=どんな状況下に陥っても結局また危険な戦場に戻ってくる=冒頭部分の“麻薬”…っていう流れなのか?難しい映画はホント駄目です。
爆弾少年に対してあそこまで突き詰めていったのが何故なのか未だに謎なんですが、単に少年が気に入っていた(子供好き?)とかそういう設定?よく分からん。
ド初っ端の軍曹さんが爆風で死んだのが衝撃でした。爆風ナメたらあかんぜ……(ごくり
あと、今回の役もやっぱりしょんぼりシーンがありまして(シャワーのシーンあたり)、じぇれみのしょんぼりは映画で欠かせないのかなって。
あと、やっぱり不良似合うなぁ~。
ギャンブルとジェームズ見てると、ブラントとかアーロンとかクリントとか違和感感じそう。
時々見かける口の悪いクリントって、この辺のイメージの影響受けてんのかな?(当初の私は、クリント=無口←口はそれほど悪くないイメージだったんだけどね)
実際のところ、どの演技が一番じぇれみらしいのかな?お好みをどうぞって事か…

ギャンブル(S.W.A.T.)→ちょっと頭おかしいDQN(ただし死ぬ)
ジェームズ(HURT LOKCER)→ちょっと頭おかしい軍曹さん(ただし妻子持ち←離婚済み)
ブラント(M:i:GP)→真面目な堅物(ただしアホ可愛い)
クリント(Avengers)→無口な暗殺者(ただし洗脳される)
アーロン(Bourne Legacy)→ちょっと頭おかしい薬中(ただし最後リア充)

(全体的に頭おかしいとかそんな馬鹿な…!?)

これにて、一先ずじぇれみ作品で私が見れそうなヤツは制覇したので、小休止。
あとのは、ちょっと私の苦手そうなジャンルなので見るの控えようと思いまする。
取り敢えずブラント君もっかい拝んどくわ^^^^^^^^